農地相続の手続き

農地を相続した場合、要件を満たせば「納税猶予」という制度により、相続税の納税を猶予してもらう(当面払わなくてもよい)ことができます。
この「農地等の相続税の納税猶予」制度を受けるためには、要件を満たすだけではなく、相続税の申告書に必要事項を記載し、書面を添付し、担保を提供しなければなりません。


納税猶予制度ですが、要件・手続き(添付書類)・猶予期間・条件等、非常に複雑になっておりますので、個別にご相談ください。







農地相続・相続税の納税猶予の相談は


名古屋市中区の橋本税理士事務所へ




052-962-4139

又は

 こちらのフォームからお願いします






Copyright (C)2005. hashimoto . All Rights Reserved.