準確定申告の手続き

準確定申告とは・・・
亡くなった方に所得がある場合には、相続開始の日から4ヶ月以内に、その所得について申告をしなければなりません。これを準確定申告といいます。



準確定申告の手続きについて
提出書類 所得税・消費税の準確定申告
提出者 原則として相続人全員の連名
提出先 相続開始地の税務署
提出時期 相続開始を知った日から4ヶ月以内






< 準確定申告が必要な相続人の皆様へ >

亡くなった方が事業を行っていた場合は、上記の他にも提出すべき書類・確認すべき事項がありますので注意してください。
また準確定申告の場合、計算すると還付になる場合も多いので忘れずに請求しましょう。
特に青色申告者について前年の所得税を還付してもらう「所得税の繰り戻し還付請求」の手続きに気づかないケースが見受けられますので注意してください。
まずは税理士に相談することをお勧めします。







相続・準確定申告の相談は


名古屋市中区の橋本税理士事務所へ




052-962-4139

又は

 こちらのフォームからお願いします






Copyright (C)2005. hashimoto . All Rights Reserved.