「遺言」を税理士へ依頼するメリット

「相続」と「税金」は密接な関係があります。たとえ相続税がかからない場合でも「贈与税」、「所得税」の問題が発生する場合もあります。


「遺言」は一般的に「弁護士」「司法書士」「行政書士」へ依頼することが多いようですが、税理士へ依頼すれば、「遺言書の作成」に加えて「税金」のアドバイスも受けることができますので、より総合的な相続対策・相続相談を受けることができます。



特に下記のいずれかに該当する方は、税理士へ遺言・相続相談を依頼するメリットは大きいと思います。

○ 「相続税がかかりそうな方」

○ 「相続対策が必要な方」

○ 「不動産所得がある方」

○ 「事業を行っている方」

○ 「相続において不動産等の財産を処分することを検討している方」






遺言・相続の相談は


名古屋市中区の橋本税理士事務所へ




052-962-4139

又は

 こちらのフォームからお願いします






Copyright (C)2005. hashimoto . All Rights Reserved.