遺言の種類

遺言は「普通方式遺言」と「特別方式遺言」に分けられますが、通常は「普通方式遺言」によることとなります。


「普通方式遺言」は次の3種類に区分されます。

○ 自筆証書遺言
○ 公正証書遺言
○ 秘密証書遺言


相続争いを避けるため、財産を残してあげたい方へ適切に財産を渡すため、遺言の作成が年々増えています。
遺言は書き直しが何度でもできますので、残された遺族のためにもあらかじめ遺言を準備されてはいかがでしょうか。





遺言・相続の相談は


名古屋市中区の橋本税理士事務所へ




052-962-4139

又は

 こちらのフォームからお願いします





Copyright (C)2005. hashimoto . All Rights Reserved.