葬式費用について

葬式費用は、相続税における財産の評価額から差し引くことができます。


(差し引くことができる葬式費用について)
次の葬式費用については相続税における財産の評価額から差し引くことができます。

(例)
○ 火葬・埋葬その他葬儀に関する費用
○ 葬式時に施与した金品で相当な費用
○ 上記のほか通常葬儀に必要な費用


(差し引くことができない葬儀関連費用について)
次の葬儀関連費用については相続税における財産の評価額から差し引くことができません。
(例)
○ 香典返戻費用
○ 墓地購入費
○ 法事に要した費用
○ 医学・裁判に要した費用





< 葬式費用の留意点 >


葬式費用については全ての領収書を取得することが難しい場合もありますので、その場合は支出日・支払先・金額・支払内容がわかる資料を記録すれば控除可能です(メモ書きでも内容がしっかり確認できれば認められます)。
また葬式費用の控除は、相続人が無制限納税義務者の場合に限定されます。







相続対策・相続税申告のことで相談したい方は


名古屋市中区の橋本税理士事務所へ




052-962-4139

又は

 こちらのフォームからお願いします






Copyright (C)2005. hashimoto . All Rights Reserved.